Village Tour
長らくブログの更新をサボっている間に、めっきり涼しくなってしまいました(^^;
もう秋のお彼岸。彼岸花もそろそろ咲き出しましたね。

d0040606_11532531.jpg

本日はMANDALA DESAのヴィレッジ・ツアーを紹介します。
12:00ホテルスタッフのマデさんと出発。ぶらぶらと徒歩でホテル周辺をお散歩。

d0040606_1212962.jpg
田んぼの緑が気持ちいいですねえ〜。
d0040606_1222927.jpg
カンクンの畑。やらかくて美味しそうです。
d0040606_123348.jpg
かわいらしいホウセンカのお花畑。
d0040606_127536.jpg
ギャッ!!体長10センチはあるでっかい生き物発見!美味しいのか?

ホテル付近には、トペンのお面や、ワヤンクリ、バロンやバリスに用いる
工芸品を作る工房が沢山あります。

d0040606_12184915.jpg
d0040606_12162459.jpg
d0040606_1216497.jpg


d0040606_12132195.jpg
このお父さんの工房では、家族揃ってダンスの衣装や飾りを作っています。
皆さん黙々と繊細なお仕事をされていました。

d0040606_12221790.jpg
こちらのお父さんは楽器からクリス、ダンスの装飾品、
何でも作ってしまう、すっごいマスター。
d0040606_122679.jpg
d0040606_1226354.jpg


d0040606_12272776.jpg
d0040606_12275237.jpg
マスターとマデさんの即興演奏。
実はガイドをしてくれたマデさんご自身も踊りと楽器の名手のようでした。

d0040606_1235280.jpg
ニュピの前だったので、オゴオゴの飾りを売るお店が沢山ありました。
テーブルに乗っている白い毛は、バロンやオゴオゴに使うとても高価なもの。

d0040606_12385268.jpg
材料となるこの木、名前を忘れてしまったのですが、とてもスペシャルな木だそうです。木の皮をはいで、製品になるまで1ヶ月程かかり、お値段は1メートルでRp.20000。
オゴオゴ1体に約6メートル必要だというので、20000×6=Rp.120000。
う〜ん、お高いですね!!

途中スコールにあい、雨宿りしながら約2時間のツアー。ホテルに戻ってジンジャーティーのサービス。
美しい田園風景を眺めながら、のんびりお散歩。お薦めのアクティビティです。
[PR]
by nono_hoa | 2008-09-21 13:05 | バリ島
<< Selamat Tahun B... 第1回 日本とインドネシア市民... >>



バリと日々のこと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31