カテゴリ:バリ島( 88 )
Village Tour
長らくブログの更新をサボっている間に、めっきり涼しくなってしまいました(^^;
もう秋のお彼岸。彼岸花もそろそろ咲き出しましたね。

d0040606_11532531.jpg

本日はMANDALA DESAのヴィレッジ・ツアーを紹介します。
12:00ホテルスタッフのマデさんと出発。ぶらぶらと徒歩でホテル周辺をお散歩。

d0040606_1212962.jpg
田んぼの緑が気持ちいいですねえ〜。
d0040606_1222927.jpg
カンクンの畑。やらかくて美味しそうです。
d0040606_123348.jpg
かわいらしいホウセンカのお花畑。
d0040606_127536.jpg
ギャッ!!体長10センチはあるでっかい生き物発見!美味しいのか?

ホテル付近には、トペンのお面や、ワヤンクリ、バロンやバリスに用いる
工芸品を作る工房が沢山あります。

d0040606_12184915.jpg
d0040606_12162459.jpg
d0040606_1216497.jpg


d0040606_12132195.jpg
このお父さんの工房では、家族揃ってダンスの衣装や飾りを作っています。
皆さん黙々と繊細なお仕事をされていました。

d0040606_12221790.jpg
こちらのお父さんは楽器からクリス、ダンスの装飾品、
何でも作ってしまう、すっごいマスター。
d0040606_122679.jpg
d0040606_1226354.jpg


d0040606_12272776.jpg
d0040606_12275237.jpg
マスターとマデさんの即興演奏。
実はガイドをしてくれたマデさんご自身も踊りと楽器の名手のようでした。

d0040606_1235280.jpg
ニュピの前だったので、オゴオゴの飾りを売るお店が沢山ありました。
テーブルに乗っている白い毛は、バロンやオゴオゴに使うとても高価なもの。

d0040606_12385268.jpg
材料となるこの木、名前を忘れてしまったのですが、とてもスペシャルな木だそうです。木の皮をはいで、製品になるまで1ヶ月程かかり、お値段は1メートルでRp.20000。
オゴオゴ1体に約6メートル必要だというので、20000×6=Rp.120000。
う〜ん、お高いですね!!

途中スコールにあい、雨宿りしながら約2時間のツアー。ホテルに戻ってジンジャーティーのサービス。
美しい田園風景を眺めながら、のんびりお散歩。お薦めのアクティビティです。
[PR]
by nono_hoa | 2008-09-21 13:05 | バリ島
MANDALA DESA-2
MANDALA DESAのお食事編です。
まずは朝食から。
d0040606_13594119.jpg
1日めはABF。付け合わせのカンクンの炒めものとポテトが美味しい!
d0040606_140337.jpg
2日めはパンケーキ。ここのはふっくらタイプ。
d0040606_1402182.jpg
3日めのミーゴレン。けっこうなボリュームでした。
それぞれにフルーツとコーヒーかティーが付きます。

そして、食事をしていると、必ずやってくるのがジャスミン!
d0040606_14131391.jpg
でも、甘いものはお嫌いのようです。
d0040606_14152138.jpg
あら、足元にもう1匹。2匹にサーブしながらの朝食は忙しい。。。

ホテル周辺にはレストランやワルンはありません。
ウブドまで行くのも面倒なので、夕食はホテルでいただきました。
d0040606_1420935.jpg
ナシチャン(Rp.38.000)。甘辛のテンペは私好み(^^)。
d0040606_14194788.jpg
Wok Tossed Veitable(野菜の中華炒め?Rp.28.000)。
ガーリックが効いていてすっごくウマい!
あと、写真が無いのですが、ハーブがいっぱいのマルタバもおいしかったなあ。
レモン・ジンジャー・ジュース(Rp.10.000)もオススメ!
ここのメニュ−は結構豊富で、お値段もリーズナブルでしょ。
食いしん坊さんにも嬉しいお宿だと思います(^^)。

d0040606_14581178.jpg
甘党の方にはスイーツもあります。

お宿の食いしん坊さんはこちら
[PR]
by nono_hoa | 2008-06-12 15:12 | バリ島
MANDALA DESA-1
d0040606_14504752.jpg
3月の渡バリで泊まったフールドビューのお宿は、
こんなかわいらしいプールもある『マンダラ・デサ』。

d0040606_14293272.jpg
ウブドから車で15分ほどの、長閑な田園地帯の真ん中にあります。
上の写真は繋げてホテルの全景を紹介したものです。
向かって右側の大きな建物はレセプション棟。
その隣の1階がガーデン・スイート、2階がビュー・スイート。
プールを挟んで左側の2棟がヴィラ。全部で4部屋のみの、こじんまりしたホテルです。

ご想像の通り大変不便な所ですが、ここはウブドのネット・カフェ『DRAGONFLY』と同じオーナーさんなので、ウブドまでフリートランスポートがあります。

d0040606_14595276.jpg
白黒のワンコがお出迎え。
後にこのジャスミン嬢はとんでもない食いしん坊であることが発覚!

d0040606_15143740.jpg
レセプションを抜けて

d0040606_1525153.jpg
2階建てのゲスト棟を過ぎ、

d0040606_1543925.jpg
d0040606_155595.jpg
眺めの良いプールとバレのある中庭を通り、

d0040606_156860.jpg
ヴィラの入り口へ。

ささ、中へお入りください。
[PR]
by nono_hoa | 2008-06-05 15:42 | バリ島
Lovina-3
ロビナのレポ最終回です。もうちょっとだけおつき合いください。
バリではニュピ前の3日間、連日セレモニーが行われます。
ロビナでも度々遭遇しました。

d0040606_9592188.jpg
この行列は、お山から聖水を汲んできたところ。
これから海岸でお祈りが始まるそうです。

d0040606_1043942.jpg
こちらはまた別の日のセレモニー。海岸の前面にお供物、御神体が並べられ、お坊さんがお祈りをしています。その後ろの木陰に村の人々とガムランの一団が控えています。ガムラン演奏者の中に、ピサンゴレン屋のお兄さん発見(^0^)。

d0040606_10232496.jpg
しばらくすると、お坊さんを乗せた船が沖から戻ってきました。
ドラマチックな光景です。むか〜し上野の不忍池で見た新宿梁山泊のお芝居みたい。

d0040606_1030143.jpg
セレモニーを見学した後、近くのオールド・マーケットへ。
食品や雑貨が並ぶ小さな市場です。

d0040606_1035510.jpg
これ、サテを焼く道具ですよね? 
なんだかかわいい。。。プランターに使ってもいいんじゃない?

d0040606_103723100.jpg
フルーツフ売りのおばちゃんが手にしているのは、私が市場で買ったお鍋!
「なんで鍋なんか買ったの〜?」と大笑いされました。
だって市場のお姉さんに、ソト・アヤムを作る鍋だよ、と言われてしまったのだもの。
買うしかないでしょ(^^; このお鍋、現在はダンナがインスタントラーメンを作るのに愛用してます。(タマに私がソト・アヤムも作ってます)。

d0040606_10475137.jpg
初めてのロビナ、短い滞在でしたが楽く過ごしました。しつこい物売りもイルカ・ウォッチングの勧誘もすぐに慣れました。声を掛けられないと逆に寂しくなります。散歩で出会った白人男性はかなり辟易した様子で、「ボクはサロンも首飾りも必要ないんだけどね。。。今日はこれからシュノーケリングに行くんだ。あまり興味もないんだけど、断れなかったんだ。。。君も行くかい? 明日はパプア・ニューギニアに行くんだけど、飛行機が飛ばないだよ。。。」イネ語も話せて旅慣れた方らしいのにボヤくことしきり(^^)。

おばちゃんから買ったマンゴスチン、甘くてとっても美味しかった。
ロビナ、私は好きだな。
[PR]
by nono_hoa | 2008-04-27 11:08 | バリ島
Lovina-2
ロビナ滞在2日め、宿のスタッフに薦められてバイクで観光に出掛けました。
向かったのはバンジャール・テガ寺院とバンジャール・テガ温泉。

d0040606_11104380.jpg
まずはバンジャール・テガ寺院。
ロビナから20分ほど、ガタガタの坂道を登った丘の上にあります。

d0040606_11114428.jpg
d0040606_1112767.jpg
ここからは海が見えてとても良い眺め。きれいに手入れされたお庭も気持ちいい!
大きなパゴダは中に入ることもできます。静かな空間で瞑想する人も居ました。

d0040606_1122477.jpg
バンジャール・テガ温泉はお寺から10分ほど。
小さな村を抜けた先の渓谷ぞいにあります。
地元の人々や観光客で結構な賑わい。水温は熱くもなく、ぬるくもなく調度いい感じ。
利用料はRp.3000。更衣室とロッカーもあります。
眺めるだけでなく、水着持参でぜひ泳いでみて。

d0040606_11353513.jpg
学校がお休みで、遊びにきていた女の子たち。
この後仲良くなって、キャーキャー言いながら写メ大会。
バリでも中学生がケータイ持ってるのね。楽しい時間をありがとー!

つづく。。。
[PR]
by nono_hoa | 2008-04-20 11:58 | バリ島
Lovina-1
引き続きロビナのレポをお届けします。

旅立つ前に、ネットでロビナの情報を探していた時、
「黒砂のビーチは汚くて、物売りはしつこく、食べ物は美味しくなく、
何も楽しいことが無かった」という散々な感想を載せた外国人のブログを読みました。
その方は海外旅行の経験も豊富で、旅慣れた人のようでしたが、
そんな人がここまで言うロビナに、私は逆に興味が湧きました。
ロビナってホントにダメダメなとこなの?

d0040606_22562524.jpg
ビーチにはジュクンが並んでいます。ロビナ名物のイルカ・ウォッチングはこんな船に乗って行きます。相場はRp.40,000(コーヒー付き)〜Rp.100,000(朝食付き)くらい。客引きは「イルカは毎朝見えるよ」と言いますがホントかなあ?

d0040606_23124978.jpg
ビーチ沿いのJL.Pantaiという遊歩道には屋台があって、
地元の人がのんびりと散歩したり、
旅行者がバレでマッサージを受けたりしています。

d0040606_23193255.jpg
ピサン・ゴレンの屋台でチョバってる私(^^;
美味しくパリっと揚げる秘訣は、衣になる米粉にはミルクも砂糖も卵も入れないで、
水だけでといで、塩を少し入れることだそうです。

d0040606_23231361.jpg
ニュピ前のセレモニーの準備に忙しいイブ達。

d0040606_232474.jpg
私が泊まった宿のそばで大きなホテルを建設中でした。
完成したらこの辺では一番大きなホテルになりそう。

d0040606_23253613.jpg
シンガラジャへ続く大きな道路JL.Raya Lovina。

d0040606_23292430.jpg
道路の南側は田んぼが広がる長閑な風景です。

つづく。。。

オマケ:ロビナの簡単な地図です
[PR]
by nono_hoa | 2008-03-31 23:33 | バリ島
Penginapan Sonya
d0040606_16582664.jpg
d0040606_16584298.jpg

今回のレポはロビナから始めます。
ウブドからアイル・サニに移動するついでに、ロビナにも滞在してみたいなあと思って、ネットで見つけたのがこのアパートメントでした。
ただ、出発直前だったため予約する余裕がなく、現地で直接あたることにしました。予約サイトで見ただけだったので、本当の名前、住所、電話番号など詳しいことが一切分からず、「イルカ像の近くでビーチサイドのアパートメント」を頼りに聞き込みをすること30分。諦めかけたところに「あ、それなら知ってるよ、すぐそこだよ」という人に遭遇。やったあ!「ところでイルカ見に行かない?」の言葉を背中に聞き流し、見覚えのある建物に突進。
d0040606_17185.jpg
d0040606_1773651.jpg

わあ、これです!ネットで見たのと同じです!お部屋の前のこじんまりとしたスペースにバレとデッキチェアーがあります。1階と2階に2部屋づつ、今は1階の西側のひと部屋が空いているとのこと。2階の方が眺めは良さそうですが、仕方ありません。ひと部屋あっただけでもラッキーかも。早速お部屋を見せてもらいます。

どんなかな〜?
[PR]
by nono_hoa | 2008-03-23 17:39 | バリ島
mandi mandi mandi
花粉お見舞い申し上げます。
皆様いかがですか?
私も今年はかなり重症で、頭がボーッとしています。

バリからは先週10日に帰ってまいりました。
全10泊で4ケ所の移動はちょっと忙しかったけど、
十分に楽しんできました。
今回のテーマは「ニュピをアイル・サニの子供たちと過ごす」。
こちらもマンディ三昧の楽しすぎる日々を過ごすことができました。
この絵は、かわいいお友達スチが描いてくれたもの。
大事な宝物です。

d0040606_19443175.jpg


追々詳しくレポしますが、今回のスケジュールはこんな感じ。
到着日のお手頃ホテル・・・Febri's Hotel & Spa(クタ)
フィールド・ビューの隠れ家・・・・MANDARA DESA(バトゥアン)
オンサ・ビーチのアパートメント・・・Penginapan Sonya(ロビナ)
2回目のお気に入りホテル・・・Ciliks Beach Garden(アイル・サニ)
クタ意外は僻地ばかり、日本人にはまったく会いませんでした(^^;
[PR]
by nono_hoa | 2008-03-18 19:52 | バリ島
Dari Bali
昨日バトゥアンからロビナに移動してボケーっとしています。
ずいぶん遠くまできてしまいました。
私得意の秘境をめぐる旅、快調に続行中です。
途中で見つけたヘンなレストランとか、
今泊まっているオンザビーチのお手ごろアパートメントなどなど
帰国したらお伝えしますね!

あ、ウブドのカフェモカで火事があったそうです。
お店の前を通ったら、煤けていてビックリしました。
けが人は無かったのかしら?お気の毒です。。。。
[PR]
by nono_hoa | 2008-03-04 12:53 | バリ島
Batu Tangga-2
もう1月が終わりつつあります。なんて早いのかしら。。。
そんな中、3月のニュピ狙いで渡バリ計画中(^^)。
行きたいところが沢山あって、悩むわあ〜!!!

さて、昨年からの続き、Batu Tanggaのお部屋紹介です。

d0040606_1563450.jpg
こちらが4部屋ある新館。
どの部屋からも、等しくどか〜んと素晴らしい海の眺め!

d0040606_15111461.jpg
d0040606_151138100.jpg
d0040606_15115686.jpg
私たちが泊まったのは旧館から見て2番目のお部屋。4部屋の中ではもっともオーソドックスなインテリアだと思います。
ミニ冷蔵庫と湯沸かしポット付き、コーヒー・紅茶は自由にいただけます。
ベッドの後ろ、壁の向うにトイレとシャワースペース。いたってシンプルな作りですが、使いやすく清潔感があっていい感じでした。

d0040606_1523822.jpg
3番目のお部屋は中国風?の重厚な感じ。

d0040606_15241462.jpg
4番目は和風のシックなお部屋。ここはツインベッドなので、お友達同士ならここかな?

d0040606_1526447.jpg
そして、どのお部屋も、もれなくこんな素敵なテラス付き〜♪
ここでコーヒーを飲みながらのサンライズ・ショーは贅沢の極みだと思う。

d0040606_1532467.jpg
朝食は特にコメントなし(^^;
[PR]
by nono_hoa | 2008-01-28 15:43 | バリ島



バリと日々のこと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
「MANDALA DES..
from 渡バリ病棟
田園ビューの素敵なお宿「..
from 渡バリ病棟
[デリキャット] ~♪仲..
from ウブドな日々
プチっとオフ会@VILL..
from Pieces of Bali
やっぱり船旅は憧れ!
from Pieces of Bali
バリからのプチ旅--ロン..
from Pieces of Bali
蝋梅の香りを探しに
from minum kopi~コーヒ..
コリアンダー
from 植物辞典
ハナミズキ
from こんなんでも一応、、、、
ライフログ
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧